?
アムハード小西トップ 金物店・建材販売店の方 建築・設計の方 住宅免震システム 会社案内

免震施工

施工手順

基礎工事(下部 基礎スラブ)
1.地盤調査(地盤改良が必要な場合杭打ち等) 地盤調査
2.整 地 整地
3.捨てコンクリート打設
4.免震装置取付受台(アングル)の設置
5.基礎配筋
スラブ厚:250mm以上
鉄筋:D-13or16@200ダブル
6.免震装置取付受台(プレート)の設置
7.すべり板の設置
8.復元装置ベースの設置
9.基礎コンクリート打設
10.すべり板周辺へカラークリートの塗布
セパレート用フィルム敷き
基礎工事(上部 基礎スラブ)
11.コンクリート架台配筋
12.すべり支承の設置
13.復元装置仮枠の設置
14.架台コンクリート打設
15.コンクリート架台完了
16.ジャッキアップ作業
※コンクリート架台は充分な養生期間(3週間程度)を設けていなければジャッキアップ作業は行えません。打設後1週間程度で先に上棟を行うことは可能です。
17.復元装置の設置
建て方(以降は従来通りの施工手順)
18.上棟
19.完成